スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ、また・・・

Category : 日常
気付いたらこんな時間でした。
あぁ、また徹夜か・・・。いつまでこんな状態が続くことやら。
さすがにもう、うんざりです ハァ━(-д-;)━ァ...
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「新型VMAX」試乗会に行ってきました

Category : バイクインプレ
メチャクチャ楽しみにしていた新型VMAXの試乗会。しかし、午前中から霧雨が降り出し、会場であるSUGOに到着すると・・・
到着
あぁ~あ。びっちょびちょです。霧雨というよりも普通に小雨になってるし。せっかくレーシングコースでの新型VMAX体験だったのに・・・。
とりあえず会場を物色。
展示車両
純正カスタムですね。個人的にはノーマルの方が良い気がします。

試乗はこんな感じで6人1グループで行われました。
最初のグループ

それにしても霧・・・霧・・・
霧が1
霧が2
タケゴーが試乗するころにはコースに小さな川が出来るほどに(悲)
そして前のグループの方が転倒したそうです。車両を見ましたが右側も左側も酷い傷が付いてました。どっちかにこけてバウンドしたって事かな・・・。不安です。超ウェットコンディションに約1700ccのVMAX。さて、どうなる事やら。試乗インプレは後ほど。

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

ダウン

Category : 日常
最近、試乗記事(しかも手抜き)以外にブログを更新出来ておりませんでした。
というのも仕事が精神的にも体力的にも辛くて、なかなか書けなかったんですよね。
会社としては「タケゴーの能力にはこのくらいの仕事量」という感じだったのかもしれませんが、私にしてみればかなりの量で・・・なんとかギリギリでこなしてはいたのですが、ついに木曜日に倒れてしまいました。いつも通り朝から固定電話・携帯が鳴り止まず、電話で話しをしている間にもメールが10件程度入ってきたり(結局いつもメールをさばき終るのが夜中ですが)・・・・その日は特に酷く、電話をしながらメールを打っても追いつかず、夕方急に気分が悪くなって目の前が真っ白になり気づいたら床に倒れておりました。周りの皆さんの気遣いもあり、個室で2時間位(多分)横になって少し楽になりました。翌日の金曜日午前中は病院に行き点滴を打ってもらい、午後は会社に戻り仕事に復帰しました。まぁ、具合が悪くなっても仕事は減りませんので余計自分を苦しめるだけなのです(復帰した際にもメールの数は大変なことになってましたし・・・)。会社や取引先にも迷惑をかけてしまい、情けない限りです。今までこんな事は無かったのですが、“年”ですかね。
今日(土曜日)になっても少しフワフワした感じなので早く治さねば。家族にも心配かけてしまいました( ´△`)アゥ-。
もう少しタフにならないといけませんねo(*`・∀・´)○

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

[試乗] ホンダ DN-01

Category : バイクインプレ
まずはじめに、この「Honda Dream テストライドフェスタ 」のイベントはSUGOのカートコースで行われました。スピードも出せず、バイクの美味しい部分を体感出来ずに終わっていると思いますので、短めの文章で“第一印象のみ”を書いていきたいと思います。


・足つき
実はこのバイクかなり重いんですが、シートが低くて片足ベッタリなので不安感はありません。

・外観
デビュー当時は斬新なデザインでした。今は見慣れたせいか普通に見えてしまいます。しかし、スクーターとバイクが融合したようなフォルムはやはり唯一無二です。個人的にはカッコいいと思いますが、ものすごく好みが分かれそう。

・エンジン
カートコースでは普通のスクーターに感じてしまいました。スクーターと違うなと思えたところはニュートラルとドライブがあることくらいかな。しっかり公道で走ればHFTのすごさを体感できるのかもしれませんが・・・
基本的にはパワーのあるスクーターって感じですね。

・ハンドリング・ポジション
ポジションはまんまクルーザーです。どっかり座って楽チンポジション。でもこのバイクにフットボードは変じゃないかな。確かに楽なんですけどボディデザインにも合ってないような気がするし、HFTを活かして軽快にスポーツしようという気にはならなそう。

・総評
今回のホンダ試乗会の中で一番印象が薄いですね(笑)。試乗したその日の内に忘れないように全機種の記事を殴り書きしたのですが、唯一DN-01だけがどなんだったっけ? って感じで後回しにしました。想像以上に普通のバイクだったのかもしれませんね。
このバイクのイメージはクルーザー、スポーツバイク、スクーター、ツアラーがミックスされた新ジャンルのバイクですかね。
それとこういったATスポーツはVFR1200にもあるように今後増えてくると思います。メーカーとしては当然需要やユーザーの要望に応えているという部分はあると思いますが、障害を持っている方でも運転できたり、燃費の向上などATが持っている良い部分があることも確か。もっと“楽しさ”がプラスされればいずれ車のようにATバイクが大部分を占めることになるんでしょうかね。


DN-01
足つき9シートはかなり低いですね
スタイリング8唯一無二のデザイン
エンジン6力のあるスクーターのイメージ
足周り6実はあまり印象に無い・・・
ハンドリング7クルーザーよりもロードスポーツのハンドリングに近いかも
ポジション8完全にクルーザーポジションです
取り回し6重いしボディがデカイ
実用性7普段使いも出来そう
楽しさ4楽しさはあまり感じませんでした
総合5今後の熟成に期待ですね
合計66点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

BMW試乗会

Category : バイクインプレ
土曜日に家の近くで行われていたBMWの試乗会に行ってきました。
泉パークタウンのテニスコート駐車場でモトライブO2さんがやられておりました。
今回の目的はR1200GSとK1300Rです。
R1200GSはローシートが用意されるという事で足が届けば試乗しようかと・・・足、届きました。いや~良かったです(届いた事が)。それと、K1300Rはオートシフターを試してみたくて乗ってきました。
さすがBMWですね。両方とも、ものすごく良かったです。インプレは後ほど。

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

[試乗] ホンダ FORZA

Category : バイクインプレ
まずはじめに、この「Honda Dream テストライドフェスタ 」のイベントはSUGOのカートコースで行われました。スピードも出せず、バイクの美味しい部分を体感出来ずに終わっていると思いますので、短めの文章で“第一印象のみ”を書いていきたいと思います。


・足つき
ビッグスクーターとしては普通かな。片足だと親指の付け根はしっかり接地します。でも、重心が低いので恐怖感は無いですね。視覚的にもボディが樹脂で覆われているので、なんか軽そうに見えるし・・・。

・外観
正直スカイウェイブやマジェスティと変わらない様に見えます。もう少し個性があってもいいかなという気もしますが・・・。まぁ、FORZAに限って言えば普通にカッコいいと思います。もうビッグスクーターはオッサンバイクじゃないですね。立派な高級車です。

・エンジン
250ccシングルなりの加速だと思います。特別パワフルでもなく、かといって不満があるわけでもなく・・・。正直、印象薄いです。不満が無いということはそれだけ完成度が高い証拠かもしれませんね。唯一気になったのはハンドルに伝わる振動です。終始、微振動があり、FORZAというバイクのイメージからすると気になるかな、と思います。

・ハンドリング・ポジション
ハンドリングはPCXに乗った後だったのですごく野暮ったく感じましたね。言い換えれば落ち着いているということでしょうか。“スポーツ”ではなく“移動目的の乗り物”として、公道であれば絶妙といえるかもしれません。
ポジションは大柄なボディの割りにコンパクトで、私でも何とか不自由無く扱える感じです。印象的だったのは乗っているときに見えるメーター周りですね。まるで車に乗っているような優雅さが味わえます。

・総評
ビッグスクーターとして完成の域にありますね。ボディに包まれているような感覚はタンクを挟むバイクでは味わえないもので、これはこれで面白いと思います。買い物や通勤など街中走行に特化しているように感じますが、ツーリングにも使えそうですね。通勤用にこんなバイクを使えたら幸せだろうなぁ。ビックリするような価格ですが・・・。


FORZA
足つき7轍があったら辛いかも
スタイリング7個性は無いですね。ビッグスクーターの王道
エンジン6可もなく不可もなく
足周り7乗り心地に特化していてすごくいいです
ハンドリング7小回りは苦手ですが、ある程度速度が出てれば快適かも
ポジション9殿様ポジションで極楽
取り回し6重量もそうですがボディがデカイ!
実用性10許されるなら12点位かも
楽しさ4実用や移動が目的のバイクかな、と
総合8最高の通勤、買い物バイク
合計71点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

[試乗] ホンダ CB1100

Category : バイクインプレ
まずはじめに、この「Honda Dream テストライドフェスタ 」のイベントはSUGOのカートコースで行われました。スピードも出せず、バイクの美味しい部分を体感出来ずに終わっていると思いますので、短めの文章で“第一印象のみ”を書いていきたいと思います。


・足つき
驚くほど足つきがいいです。1100ccのネイキッドなのでそれなりに覚悟して跨ったら、あらびっくり。両足親指の付け根まで着くじゃありませんか。片足だったらべったりです。これほど足つきの良いリッターネイキッドは他に経験が無いですね。おそらく小柄な女性でも大丈夫だと思います。

・外観
モーターショーのプロトタイプは正直「まぁ、普通だよね」と思ってました。ただ、実物を見るとかなりカッコいいです。特に空冷のフィンやシリンダーヘッドのデザインなどが美しくて思わず見とれてしまいます。車体がコンパクトなので威圧感はありませんが上品な雰囲気は大人のセンスを感じますね。
試乗車の中に一台だけ純正パーツでカスタマイズされた車両がありましたが、あれはイマイチですね。このバイクに変な化粧は不要だなと思いました。それほどバランスの取れたデザインだと思います。

・エンジン
アクセルを開けてもドカンとパワーがこないので安心して開けられるほど扱いやすいです。逆に1100ccもあるのでそれなりのパワーを期待しがちですが本当にそれなりです。ストリートトリプルRの方がずっとパワフルに感じます。“味”で勝負のエンジンなのか・・・と、思いきや味もあまり感じません。いかにもホンダらしくスムーズで、静かなエンジンですね。まぁ、パワーは別として味付けはもう少し遊びが欲しかったかな、と思いました。
個人的にですが、このパワー感は峠で遊ぶには丁度良さそうだなとも感じました。ドカンと来ないパワーがストレス無く楽しめそうですね。

・ハンドリング・ポジション
コンパクトなので小柄なタケゴーでも非常に扱いやすかったです。ハンドルの位置、ステップやシート形状など初めて跨っても違和感がありませんでした。タチゴケの気配も無いので、とてもリラックスして発進・停車も行えます。ハンドリングは低速で僅かに切れ込む感じがあったものの恐怖感は皆無です。これはすぐに慣れると思います。私のような小人でも恐怖感が無く乗れるリッターオーバーのバイクは本当に貴重です。

・総評
想像していた以上に扱いやすいバイクでした。小柄な方や女性にもオススメできる数少ない大型バイクの中の1台です。スタイリングも申し分ないのでベテラン(ご年配)の方が乗った方が似合いそうです。ただ、カスタムベースの車両にもなりそうですが、ここまでバイクのデザインセンスがいいとカスタマイズが難しそうですね。
エンジンにインパクトが無かったのが残念かな。もっと広い場所だと楽しそうですが・・・


CB1100
足つき10恐怖感無しです
スタイリング8インパクトは少ないですが渋さがあります
エンジン5好みが分かれるかな
足周り9変にスポーツ寄りじゃないところがいいですね
ハンドリング6ナチュラルですが僅かに癖がある。タイヤのせい?
ポジション10とても安心感があり、景色も見ながら走れそうです
取り回し9意外と重量がありますね
実用性8普段使いも出来そう
楽しさ5実は峠が面白いバイクかも
総合9とってもバランスの良いバイク
合計79点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

終わらない・・・

Category : 日常
仕事が全く終わりません。
昨年10月位からず~っと、帰れない日々が続いております。
最近はさらに物件数も増えて徹夜もあったり・・・

う~ん、どうしたもんだろうか。
たまには早く帰って子どもと遊んだり、奥さんとお話でもしたいですねぇ。

仕事が減っている人が多い中、幸せなことだと考えるべきだろうか・・・。
とりあえず気持ちが折れてしまいそうなので、ポジティブに考えよう!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

[試乗] ホンダ VT1300CX

Category : バイクインプレ
まずはじめに、この「Honda Dream テストライドフェスタ 」のイベントはSUGOのカートコースで行われました。スピードも出せず、バイクの美味しい部分を体感出来ずに終わっていると思いますので、短めの文章で“第一印象のみ”を書いていきたいと思います。


・足つき
大きくて重たいバイクですが足つきは良好です。タケゴーでも何とかなりますね。

・外観
COOLです。ハーレーとは違う独自路線のカッコ良さがありますね。特にタンク。横から見てもイカシてますが、跨った状態でタンクを見ても不思議な形に感動します。このバイクで公道を走ったら相当目立ちますね。ただ残念なのがマフラーです。シンプルすぎません? せっかくタンクがカッコ良いのにマフラーのデザインがついてこれてない感じがします。

・エンジン
まんまクルーザー的な乗り味です。エンジンの爆発が車体を通じて伝わってきます。大排気量ですがギクシャクする事も無く、このあたりはさすがホンダって感じでしょうか。ただ、低速トルクが少し細いような気がしますね。公道での扱いを考えたらこのくらいが丁度いいのかな。

・ハンドリング・ポジション
私の体格では“吊るし”は無理ですね。頑張れば乗れますがステップやハンドルが遠すぎます。かと言ってポジション変更用のパーツが出ているのだろうか・・・。完全にバイクが乗り手を選ぶ典型だと思います。

・総評
目立ちたいクルーザー好きならどうぞ。という感じですね。見た目は違いますがなんとなくハーレーのV-RODに近い雰囲気があります。目立ち度的に(笑)。
ハーレーと違うところはなんとなく安心感があるという事でしょうか。エンジンが大排気量V2なので多少の癖はありますが、エンストする雰囲気は皆無だし、各パーツのクオリティが高い感じがしました。しかも、価格はハーレーの半分程度。これは安い気がします。


VT1300CX
足つき7良くも悪くも無い
スタイリング8マフラーがもう一歩かな
エンジン7意外と楽しい
足周り5タイトなコーナーは大の苦手
ハンドリング5タイトなコーナーは・・・
ポジション3小人は無理かな
取り回し7ハンドルが高いので意外と楽でした
実用性5ファッション性を優先しているバイクですからね
楽しさ6以外と楽しいですね
総合8価格が◎なので
合計61点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

[試乗] ホンダ VFR1200F

Category : バイクインプレ
まずはじめに、この「Honda Dream テストライドフェスタ 」のイベントはSUGOのカートコースで行われました。スピードも出せず、バイクの美味しい部分を体感出来ずに終わっていると思いますので、短めの文章で“第一印象のみ”を書いていきたいと思います。


・足つき
おそらくこのクラスのツアラーバイクとしては一番良いのではないでしょうか。タケゴーが乗っても不安感はありません。ただ、車重があるので傾けると一瞬ヒヤッとしますが・・・。重さを差し引いても普段使いが出来そうなほど足つきが良いですね。

・外観
最初は前衛的過ぎてイマイチかなぁと思っておりましたが、見れば見るほどかっこよく見えてきました。特にフロント周り。カウルの構造が複雑で今までに無い近未来的な雰囲気を醸し出しております。そして、一本出しのサイレンサーの形もまたすばらしいですね。全体の雰囲気を壊さずに上手にまとまっていると思います。どの角度から見ても「格好良い」と思えます。

・エンジン
普通です。旧V-maxとのエンジン比較になりますが、低速の体感パワーはおそらくV-maxの方があるように感じましたし、V4らしい鼓動や排気音は皆無です。“その”部分を期待していたので少し残念ですね。むしろ、新型YZF-R1の方がV4らしい感じがします。ただしこれはツアラーバイクなのでこの位快適なほうが良いのだと思います。V4らしく仕立てようと思えば、ホンダならば出来たはずですしね。よく言えば「とってもジェントルに扱いやすく仕上がっておりました」という感じでしょうか。

・ハンドリング・ポジション
非常にコンパクトです。小柄なタケゴーでも扱いにくさは全く感じませんでした。ただ一点気になる部分がありました。標準でローシートを装備しておりまして、これは当然足つき改善のためですが、ハンドル・シート・ステップのバランスが悪いように感じました。特に膝の曲がりが少しだけ窮屈かな、と。体格の良い方であれば、尚更きつく感じそうですね。

・総評
ツアラーというと大きくて重くて、小柄な人は扱えないイメージがありました。しかし、VFR1200Fというバイクは万人を対称にしている様な気がします。さすがホンダです。あらゆる部分でストレスを排除しているので、走る喜びを純粋に満喫できそうですね。ただ、“個人的”にエンジンがあまり面白くないと感じました。あまりにジェントル過ぎますね。もう少しだけ荒々しくして欲しかったかな。輸出仕様はどんな味付けなんだろう・・・。


VFR1200F
足つき10ホッとします
スタイリング10既成概念に囚われない素晴らしいデザインです
エンジン5輸出仕様だったら違うんだろうなぁ
足周り10カートコースでもスイスイ走れます
ハンドリング9車重があるのでほんの少しだけ重さを感じますね
ポジション9膝の違和感が無くなれば10かな
取り回し7やっぱり重さは感じますね
実用性7ケースを付ければ8かな
楽しさ4エンジンに良い印象が無いので
総合8やっぱり国内仕様は難しいのか!?
合計79点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

ストリートトリプルRでショートツーリング

Category : ストリートトリプルR
久しぶりにSTRでプチツーリングに行ってきました。
目指すは昨年断念していた「蔵王エコーライン」です。
今日は曇りで時々陽が射すような微妙な天気でしたが、気温は高くて走りやすかったです。
先日購入したHYODジャケットのテストも兼ねて朝8:00に出発です。
トイレ休憩のみでサクッとエコーラインに到着しました。
エコー1

エコー2

エコー3
雪の壁ですねぇ。これはまだまだ序の口でこの先にはもっと高い雪壁がたくさんあります。悪天候と停まれる場所が無かったので写真は撮れませんでしたが・・・。しかし、寒かった彡(-_-;)彡

一旦山形に出て、七ヶ宿経由(途中で山形名物たまこん(球こんにゃく)を食し)で蔵王に戻りました。
本当は「蔵王酪農センター」のチーズを食べたかったのですが、間違って「ミルクファーム」に来てしまいました。
ミルクファーム
だってイメージが似てたんだもの・・
せっかく来たのでちょっと散策しましたが、家族連れで賑わう中、バイクジャケットを着た男一人は誰がどう見ても場違いでした( ̄Д ̄;;

そして、お目当ての「蔵王酪農センター」へ到着です。「ミルクファーム」のすぐ近くです。
お腹がすいていたので、とりあえず外のテントで売っていた「キーマカレー温麺(うーめん)」この“うーめん”は確か白石市で有名だったはず。美味いです。キーマカレーとの相性抜群ですね。300円でしたが安いですね。
キーマカレー温麺

そして、ソフトクリーム。普通に美味しいです。
ソフト
特にチーズがどうのというようなソフトでは無く・・・。

奥さんと娘に「ストロベリークリームチーズ」と「クリームチーズ」をお土産にゲット!
値段を見ないで買ったのですが何と1個550円でした( ̄Д ̄;)

最後に念願だった「ZAO BOO」に行って来ました。
zaoboo入り口

入り口で迎えてくれたのは笑顔な豚さん。
豚さん

んで、頼んだのは「ZAO BOOバーガー」SMALLです。BIGもありましたが、SMALLでも量的にはかなり大きいと思いますよ。ちょっと600円は高いかなと思いましたが。
zaoboo.jpg
写真が下手ですいません。
これメチャクチャ美味いです。久しぶりにハンバーガーを食べて「これうめ~」と言ったような気がします。さわやかなソースとしょっぱい豚肉が最高です。また絶対来ようと思います。近いうちに。


約200kmのショートツーリングでしたが走りに集中できてとても面白かったです。STRはツーリング向きのバイクではないので、さすがにちょっと疲れましたね。どうしてもアベレージスピードが高くなってしまうので、今後は気をつけたいところです。それと、HYODのジャケットは終始快適でした。ずっと山道だったので、まだ少し寒かったのですが、インナーで調整して凌いでおりました。

燃費は満タン給油法でリッター18.3kmでした。う~む、ツーリングだったらV-maxといい勝負だな・・・(-。-;)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
Flashカレンダー
プロフィール

タケゴー

Author:タケゴー
宮城県のバイク乗りです!
身長164cm目線のバイク日記でございます。
ちなみに1977年式の♂です。

つたない文章ですが、宜しくお願いいたします!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。