スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[試乗] 新型 VMAX

Category : バイクインプレ
あいにくの雨だった「新型VMAX」の試乗会。折角のSUGOサーキットでしたが前のグループの方が転倒したこともあり、かなりビビリながらの試乗となりました。試乗好きなタケゴーの中でもかなりビッグな試乗会だったので本当に残念でしたね。VMAXの性能や楽しさを半分も味わえずに終わったと思いますので、レポートについては「分かる範囲でのみ」書いておきました。


・足つき
吊るしの車両では両足つま先立ちですね。ただ、試乗車の中に純正のローシート仕様があったので、それに乗りました。これだと両足親指の付け根まで着きますね。劇的に改善するほどではありませんが、ノーマルに比べれば安心感が増します。ただ、超重量級のバイクなので片足ベッタリ着いた方が安心感が高いと思います。車体の重量バランスが良いせいか、カタログ値の車重ほど重さは感じませんが、それでも風が強かったり轍があったりすれば恐怖感はあると思います。

・外観
あくまでタケゴーの中でですが、世界中の市販車(バイクの)の中で最もカッコいいと思います。パッと見もそうですが細かい部分を見ても造形美に拘って造られているのがよく分かります。VMAXのアイデンティティでもあるダクトも上品で迫力があり、誰が見ても「VAMX」だと分かると思います。マフラーやフェンダーなども個性があり、社外品のパーツに換えようとは思いません。間違いなくカッコ悪くなり、質を落とすでしょうから。

・エンジン
正直言って怖くて開けられませんでした。前のグループの方が転倒したということもあったのですが、1週目のちょっとした直線で軽くアクセルを開けてみたらリアが暴れちゃいました。軽く開けただけでケツが滑るのでかなりの恐怖感でしたね。ジワ~っと開ければ何とかなりましたが、VMAXの真骨頂である加速力を体験できなかったのでパワー感はよく分かりませんでした。まぁ、あんなに簡単にリアが滑るということはものすごいパワーなんでしょうけど・・・。
普通に走る分には旧V-maxのエンジンよりもトルクに厚みを感じますね。当然ですが。ただ、新型はレスポンスがボヤけているような気がします。トルクがすごいのでこの方が運転しやすいんでしょうけど、最初はちょっと違和感ありました。
最高に楽しみなエンジンでしたが、雨のせいで真価が分からず・・・。本当に残念です。

・ハンドリング・ポジション
旧型に近いポジションですね。大柄ではありますが、何とかなりそうです。大きな塊に乗っているような感覚は旧型そっくりですね。コーナリングは、ウェット路面が怖くて良いのか悪いのかさっぱり分かりませんでした。

・総評
雨のせいで真価が分かりませんでしたが、スタイリングや各パーツの質感には驚きでした。231万円という価格は確かに高額ですが、実物を見ると仕方ないかな、と思ってしまいます。これで街中を走ったら注目を集めるのは間違い無さそうです。それと、今回乗ったのは国内仕様ですが、赤男爵や他のバイク屋さんで逆車を扱ってるようですね。「車検は通るのか」「転倒した時などのパーツはヤマハから供給してもらえるのか」など気になる点はありますが、VMAXはやはりフルパワーで乗ってみたいという欲求はあります。そのパワーを使うか(使えるか)、使わないかは別にして・・・。それと、気になった事が1点。小さいことですが、ミラーが普通過ぎませんかね。全てのパーツに拘りが感じられましたがミラーだけは何かの流用のような感じがしましたね。ま、他に交換すればいいだけなんですけどね。
ビビリながら終わってしまった試乗でしたが、新型VMAXに乗れる機会はこれが最後かもしれません。雨でしたがSUGOでVMAXに乗れたことは本当にラッキーだと思います。


VMAX
足つき5車重からするともう少しいいほうが・・・
スタイリング1020点にしたいくらいです
エンジン**コンディションが悪く評価できません
足周り**コンディションが悪く評価できません
ハンドリング**コンディションが悪く評価できません
ポジション7大柄ですが何とかなりそう
取り回し6重いのでちょっと怖いですね
実用性4これで買い物には行かないでしょう
楽しさ**コンディションが悪く評価できません
総合**コンディションが悪く評価できません
合計**点
(満点100)
スポンサーサイト

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

[試乗] BMW K1300R

Category : バイクインプレ
R1200GSの次に乗った「K1300R」。以前K1300Sに試乗した事があるので、ある程度の予想はついてましたが、今回はギアシフトアシスト(オートシフター?)を試してみたくて試乗と相成りました。
試乗コースは公道田舎道で20~30km位でしょうか。先導付でしたが楽しい試乗ができました。

k1300r.jpg



・足つき
K1300S同様メチャクチャいいです。平坦な地なら片足ギリベッタリ。両足でも踵が少し浮くくらいです。路面によっては両足ギリベッタリ着きました。ビッグネイキッドの中では1,2を争うほど足つきがいいですね。車重はそれなりに感じますがこの足つきならば全く問題無さそうです。しかも、重心が低いせいかタチゴケやグラつきの恐怖感が全く有りませんでした。GSに乗った後で感覚が麻痺していたかもしれませんが、衝撃的な安心感です。

・外観
正直嫌いでした。天空の城ラピュタに出てくるロボットみたいな外観がどうにも好きになれなかったんですよね。でも実物を見てみるとこれがなかなかいいじゃないですか。男らしい無骨なデザインとBMWらしい唯一無二な外観が個性を主張しまくりです。食わず嫌いってこういうことを言うのかなと思いました。今となってはやや好きな部類に入ってしまいましたね(笑)

・エンジン
感覚的にはK1300Sに近い感じですが、“音”が違うように感じました。Sのような突き抜けるような音はせず、ネイキッドらしい低音が効いた排気音です。まぁ、音は好みでしょうかね・・・。パワーやら扱いやすさやらはSと同様なのですごく楽しいです。で、ギアシフトアシストですが、要は回転をある程度合わせていればアクセル・クラッチ操作無しでギアチェンジが出来るというもの。初めての感覚ですが感動的に楽しいです。変速ショックも少なく、アクセル操作も不要なのでオートマに近い感覚で運転を楽しむ事が出来ます。パワーのあるバイクなのでクラッチ操作が無いだけでも疲労はかなり少なくなりますね。ツーリングをするにはもってこいな装備だと思います。いろんなバイクに取り付けできればいいのになぁ。

・ハンドリング・ポジション
ハンドルは遠く感じましたが、どこかが痛くなるほどでもありません。私程度の体格でも問題無いと思います。足つきの良さとポジションのコンパクトさからものすごくバイクが身近に感じます。操っている感があってとても楽しいですね。ウィンカーも通常のプッシュキャンセルタイプなのでGSのように戸惑うこともなく自然にバイクに乗る事が出来ました。

・総評
乱暴に言うとSTRのパワーアップバージョン。あらゆる部分が違うものの乗っているときの爽快感が似ている気がしました。以前「S」に乗ったときも同じように感じたので、どこか通じる部分があるのかもしれません。ただ、グリップヒーターやギアシフトアシスト等の快適装備、デュオレバー、パラレバーなどBMWの独自技術などがK1300Rには装備されており、乗っているときの安心感は桁違いでした。峠道だったらSTRの方が速く走れると思いますが、K1300Rはある程度の速さを淡々と疲れ知らずで運転できそうですね。ただ、商品力としてみると兄弟車のK1300Sの方に魅力を感じてしまいますね。これは好き好きだと思いますが。


K1300R
足つき10K1300Sと同じでものすごくいいですね
スタイリング6ものすごく好みが分かれそう
エンジン9Sほどではありませんが回して楽しめ低速でも楽しめます
足周り10絶大な安心感がありますね
ハンドリング10ものすごく自然に曲がる事が出来ますね
ポジション10小柄な体格でも受け入れてくれます
取り回し8意外と楽に出来ました
実用性6やはり高価かと
楽しさ7ギアシフトアシスト最高です
総合7もう少し安ければブレークしそうですね
合計83点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

[試乗] BMW R1200GS

Category : バイクインプレ
こんな小さなタケゴーがまさかR1200GSに試乗できるなんて思っても見ませんでした。しかも、東北という二輪市場が非常に小さな所で・・・。今回はモトライブO2さんのご好意でスーパーローシートなるモノを用意してくださいました。BMWで有名な河名シート製ではなく、海外物だそうです。とりあえずは憧れだったこのバイクに乗れたことに感謝ですね。
試乗コースは公道田舎道で20~30km位でしょうか。先導付でしたが久しぶりに楽しい試乗ができました。

r1200gs.jpg



・足つき
ノーマル車体にスーパーローシートという組み合わせです。両足親指に腹まで着きますね。片足だったら親指付け根まで着く事ができます。車体が大きくて重いので不安感はありますが「これだったら大丈夫かな」という気になります。停まるときは結構緊張しますが・・・・。サイドスタンドは遠いですね。何とか仕舞う事は出来ましたが、私程度の体格だったらエクステンションは必須かと思います。

・外観
唯一無二の無骨なデザインは最高だと思います。他メーカーも真似していろいろ作ってますが、GSのデザインレベルは未だにNo1だと思います。個人的には08モデルからサイドカバー?の変更がイマイチのような気がします。07モデルまでのボテッとしたサイドカバーモデルが好きです。あくまで個人的にですが。まぁ、サイドカバーは別として全体のバランスやボクサーエンジンなど全ての要素が上手くまとまっていて世界的に評価が高いこともうなずけます。オフ車のカッコ良さを追求したらGSになったといえるくらいカッコいいですね。二輪のハマーって感じです。

・エンジン
DOHCモデルのようです。ただ、BMWの旧ボクサーモデルに乗った事がないので比較は出来ません。初めてボクサーに乗った感想ということで。
結論を先に言うとものすごくいいです。空冷二気筒なのでパワフル感はさすがに無いものの、楽しさがあります。大排気量の空冷二気筒というとハーレーのイメージがありますが、あちらよりもBMWのエンジンの方が荒々しく感じました。ハーレーはよく調教されている感じを受けましたが、BMWはもっとバイクっぽい、懐かしい感覚ですね。個人的にはBMWのエンジンの方が楽しいし、気持ちいいですね。
それと、ニュートラルで吹かしてみましたが噂どおり右側に倒れそうになりました(笑)

・ハンドリング・ポジション
ポジションはタケゴーの体格では多少大柄に感じます。しかし、前傾姿勢のバイクではないので、ハンドル角度の微調整だけで何とかなりそうですね。タイガー1050に近いポジションに感じますが、ハンドル幅が広く、バイク自体が大きく感じるのでコーナーではその巨体が少し怖かったです。ステップはタイガーよりも前方にある感じでとても自然です。ジャンルは近くてもスポーツに対する考え方はちょっと違う感じですね。タイヤに見れるとおり・・・。

・総評
あぁ、こいつはいいなぁ。と、思えるバイクです。乗っててものすごい安心感がありますね。スクリーンやグリップヒーターなどの快適装備や見やすいメーター、程よく気持ち良いエンジンなどどれをとっても旅をするには最高のパートナーとなりそうです。トラブルが多いという噂も聞きましたが、デビューしてから数年立ってるしそろそろ問題も解決されているでしょう。無理矢理欠点を上げるとすれば旅などの長距離以外は億劫になりそうかな。デカイ、重い、高級車・・・など、日常的な使い方や週末のお散歩などであっても、乗るにはある程度の気合が必要だと思います。経済力と体格に余裕があれば最高の相棒になりそうですね。特に体格の良い人がこのバイクに乗っていると、本当にカッコいいです。
個人的にはず~っと憧れの車両なのでメチャクチャ欲しいです。足つきは何とかなったので、あとは予算があれば・・・(あるわけ無いんですけど)


R1200GS
足つき8ローシート最高です
スタイリング10無骨なデザインは男くささもあり、スタイリッシュでもあり
エンジン9興奮はしませんがホッとする鼓動を味わえます
足周り10スイスイ曲がってくれるし、ショックも少ないです
ハンドリング7大きくて重いのでどっしりとしています
ポジション91日500km! も納得できるナチュラルポジション
取り回し5大きいので身構えてしまいます。慣れれば楽に出来るかも
実用性6ケースが付いたら8かな。
楽しさ10安心して楽しめる数少ないビッグバイク
総合10いつかはGSという人が多いのも納得
合計84点
(満点100)

テーマ : インプレッション
ジャンル : 車・バイク

日の出ラーメン

Category : スイーツ&グルメ
4月に気になるラーメン屋がオープンしました。
その名も「日の出ラーメン」。
お店の外観はこんな感じです。
お店

店名がこれほど分からないラーメン屋はそうそう無いでしょう( ̄ー ̄;
最初は「剛つけ麺」が店名だと思っておりました(笑)

外観を見る限りでは非常に微妙なラーメン屋だなとおもっておりましたが、「極太」と書いてあったのが気になり、後日同僚と試食に行ってまいりました。
看板メニューであろう「剛つけ麺」と「ガッツ麺」があったので、とりあえずガッツ麺をチョイス。
出てきたラーメンはこちら!
ガッツ麺
何これ? って感じですね。なんかアイスみたいのが乗ってるし、しかも麺太!!
以前紹介した「麺屋久兵衛」の汁無しと同じジャンルですね。
このジャンク感がたまりません。味は豚骨風味が強めかな・・・? よくわかりません。しかし、美味いです。今まで食べた汁無し(油麺)の中では一番好きですね。大盛り無料なので、当然大盛りにしてもらいましたが意外とあっさり食べられちゃいました。値段も安くて(750円)なかなか良い感じですね。

そして、後日また来てしまいました。
お目当ては当然「剛つけ麺」です。
今回は味玉も入れてみました(沈んでいるので見えません)。お値段850円です。stdであれば750円です。
つけ麺
予想はついてましたが麺はうどん並みの太さですねぇ。太麺好きな私には最高です。食感もモチモチしており歯ごたえもあります。つけ汁はどこにでもありそうな味付けで油も多めです。しかし、不思議と胸焼けがしないんですよね。さっぱり食べる事が出来ました。

個人的にはやはり「恵比寿」が一番ですが、この「日の出ラーメン」もかなり気に入りました。調べてみると横浜に本店がある有名なラーメン屋さんだったのですね。さすがです。しばらく通います( ̄∇+ ̄)v

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

そら豆ご飯

Category : スイーツ&グルメ
予定通り頂きました。
そら豆ごはん
「そら豆ご飯」でございます。
やっぱ、最高ですね。3杯もおかわりしちゃいました。
4kgの箱買いしたそら豆は二日で完食。
ご馳走様でした( ̄ーA ̄)

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

ドレミファそら豆まつり

Category : 日常
毎年恒例ではありますが、今年も村田町の「ドレミファそら豆まつり」に行って参りました。
昨年は詰め放題をやりましたが、今年は箱買いです( ̄▽ ̄) ニヤ(←1箱4kgです)
買ってきて早々に娘が剥き始めました。
そらまめまつり
頑張っております。
「今日の夜ごはんはそら豆ご飯だー!」と、喜んでいたところ奥さんから「昆布無いから今日は「焼きそら豆」ね」というお言葉( ̄□ ̄;)!!。
大好物のそら豆ごはんではありませんでしたが、焼そら豆も絶品です。写真を撮るのを忘れましたが・・・。
これを食べると「いよいよ夏だな」と感じてしまいますね。
明日のそら豆ご飯が楽しみです( ̄ー+ ̄)

GOLDWIN GSM1031 ゴアテックスライディングシューズ

Category : バイク
ついに買っちゃいました。人生初のバイク用ブーツです。これはかなり悩みました。デザイン的にはアルパインスターズ(SMX-2)やべリック(ドラゴンショートブーツ)などが良かったのですが、使い方を考えるとあそこまでのハイスペックは不要だし、正直硬くて動きづらいのです。しかも、お値段は2万円代後半位なので手が届きません。そこで、いろいろお店で試着をしてきまして、どうやら「GOLDWIN」のブーツが足に合うようだとわかりました。どうせなら防水のブーツがいいので「GSM1031 ゴアテックスライディングシューズ」に決定です!!
サイズもお店で調べてきたので、価格を抑えるために今回は通販です。KBCマートという所が安かったのでサクサクと手続きを済ませ、2~3日後到着しました。
GSM1031.jpg

感触を確かめるために早速STRでお散歩しましたが、足首が曲げづらいです。靴が変わった事でペダルの位置が合わなくなったのかと思い、ブレーキペダルとチェンジペダルの高さ調整をした結果、バッチリ改善されましたォッヶ♪(* ̄∇ ̄)/
次に履いたのは何とV-MAXの試乗会でした。しかも雨。ゴアテックスを試す良い機会となりました。
長靴を使うようにビッチョビッチョにしまして、結果は・・・超快適です。当然中は全く濡れず、靴下はさらりとしています。
何でもっと早く買わなかったのだろう・・・。
おそらく次にブーツを買うときも、同じものを買いそうですね。
最高に満足ですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

HYOD ネックウォーマー?

Category : バイク
昨冬にライディングジーンズと一緒に購入していた「HYOD ネックウォーマー?」です。正式名称は分かりません。
hyodネック

とにかく首に通して寒さを防ぐ、という物ですね。昨冬ずっと使っておりましたが、結論からいうとイマイチです。まず、HYODのジャケットに合わせてみましたが、元々HYODのジャケットは体にフィットさせてプロテクション効果を得るというつくりをしています。なので首周りもピッタシなのです。なのにこの商品はジャケットの中に入れるものらしく、やや窮屈になります。生地事態は薄いので首周りにゆとりがあれば問題無さそうですが・・・。また、商品紹介画像では顎や後頭部のほうまですっぽりと覆われてますが、当然ヘルメットをかぶるとずり下がります。
結局普通のネックウォーマーとして使わざるを得ません。ならば、他の安い商品でよかったかなぁ、とちょっと後悔ですね。ただ、使い方が悪いだけなのかもしれませんけど・・・

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

らんぶる

Category : スイーツ&グルメ
更新は出来ておりませんが、スイーツは絶やさずに摂取しておりました。
お陰で腹回りはそれなりに貫禄出てきましたね。嫁からは「何その腹。ガッカリ・・・」とも言われ・・・。まぁ、33にもなるとこんなもんですよ。ねぇ。
さて、今回はインパクト勝負の一品ですね。
泉区南光台にある「らんぶる」というお店の、その名も「仙台キャベツ」!!
仙台キャベツ

してその中身は・・・
グー
なんと! 巨大シュークリームでございます。
普通のシュークリームの約4倍といったところでしょうか。写真で見るよりもかなりボリューミーですね。一人で食べるとなるとちょっと大変かもしれません。奥さんと一緒に食べようとお皿も用意しておりましたが、そんな物は不要です。食べたい人が手でちぎって食べていく感じです。そう考えるとこのネーミングはなかなかいいですねOK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆
で、肝心のお味の方ですが、まぁちょっと普通かな。特にこだわっている感じも無く、その辺で売ってるシュークリームと大差無い感じを受けました。しかし、このボリュームにはやられますね。しかも¥400-というのも嬉しいところ。これで味がよければリピーターになりそうなんですが・・・。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

時間が無いときに思う事

Category : 日常
最近はネタがありすぎてどれを書けばいいのか迷うほどですが、仕事が盛り沢山なせいでなかなか記事が書けないのです。
それにしても、バイクに乗りたいなぁ( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
Flashカレンダー
プロフィール

タケゴー

Author:タケゴー
宮城県のバイク乗りです!
身長164cm目線のバイク日記でございます。
ちなみに1977年式の♂です。

つたない文章ですが、宜しくお願いいたします!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。