スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[試乗] ハーレー XR1200X

Category : バイクインプレ
行ってきました。「アメリカンワールドフェスタ」。今年は業績が現れているのか無料のポップコーンやコーヒー、フワフワなどががありませんでしたね。奥さんと娘は相当暇そうでした。今回は「XR1200X」と「FXCWC ソフテイル ロッカーC」に乗ってきました。最初に乗ったのはXRです。コースは会場の外周2~3km位です。先導車付きなのでそれなりの走り方しか出来ませんでした。

・足つき
私の身長では”両足”親指の付け根が接地します。スポーツバイクの中では足つきは良い方だと思います。車重がある割に恐怖感はそんなに感じなったですね。ハーレーは低重心だからフラフラしにくいのかな? でも所有を考えるともうちょっと良くなるといいかも。
サイドスタンドの仕舞い出しに挑戦しようと思ったら、ご丁寧にスタッフの方が手でやってくれました。そういった部分も含めての試乗なんだけどなぁ。

・外観
写真で見るとすごく格好良く見えましたが実物はちゃちい感じがしました。ハーレーらしい“鉄”感が感じられなったかな。まぁスポーツがコンセプトのようなのでこれで良いのかもしれませんね。何をこのバイクに求めるかによって好みがはっきり分かれそう。

・エンジン
???これってスポーツバイクだよな????って感じでした。エンジン回してももっさりとしかパワーが出てきません。とても1200ccのエンジンとは思えませんね。このエンジンで“スポーツバイク”と謳うにはちょっと違和感がありました。ただ、これは試乗コースのせいで良い部分がスポイルされている気もします。これが峠道だったら安全に回せるもっさりエンジンでも面白いのかもしれませんね。ツーリングでも過敏すぎないレスポンスの方が疲れないですし(ツーリングバイクでは無い気もしますが・・)。STRのギンギンなエンジンが好きなタケゴーにとってはもっさりな感じがあまり好きにはなれませんでした。

・ハンドリング・ポジション
これは今まで乗ったバイクの中でも1、2を争うほどタケゴーに合いませんでした。変な位置にあるハンドル、全くニーグリップ出来ないタンク、邪魔なブレーキロッドなどのせいで落ち着いて座っていられないし、とてもスポーツするポジションではない気がしますよ。もう少し体格の良い人が乗れば印象が変わるのかな。少なくても小柄なタケゴーには苦しいポジションでした。

・総評
用途が分からない不思議なバイク。スポーツするには重すぎるし、ポジションが変。エンジンパワーやレスポンスもイマイチ。とっても期待していただけに残念感が強く印象に残ってしまいました。現代のバイクとは思えないほどツメが甘い気がします。「こういうバイクなんだ」と割り切るしかないのかな。ただそういうバイクってハマル人にはハマリそうですよね。昔のV-maxのように扱いにくいけど愛せてしまう。XR1200Xはそういった乗り物なのかも知れません。
Buellが無くなった今、ハーレーのスポーツバイクは現在この1台しかないんですね。熟成に期待です。


XR1200X
足つき7良くも悪くも無いんですがバランスが良いのか恐怖感は少ないです
スタイリング6ちょっとオモチャっぽい感じがしてしまいました
エンジン4狼の皮をかぶった羊エンジン。ツーリング向きなのか?
足周り5車重が重い割りに硬くて疲れる
ハンドリング6低速では切れ込むし、重い
ポジション4私の体格ではかなり調整しないと厳しそう
取り回し6見た目以上に重量感を感じる
実用性5実用性を求めるバイクではないかな
楽しさ3試乗コースがXRに合わなかったかも
総合4乗り手の好みによってはっきり分かれると思います
合計50点
(満点100)
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Comment

非公開コメント

検索フォーム
Flashカレンダー
プロフィール

タケゴー

Author:タケゴー
宮城県のバイク乗りです!
身長164cm目線のバイク日記でございます。
ちなみに1977年式の♂です。

つたない文章ですが、宜しくお願いいたします!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。